仕事の効率が上がるWindowsショートカット

どうも!会社を辞めたいJavaプログラマ、函南助教授ことカンナミユート(@yuuto_kannami )です。

仕事の効率が上がるWindowsショートカット

仕事が出来る人と出来ない人の差は、脳のクロック(処理速度)と、作業速度の差です。脳のクロックはあげることが難しいですが、作業速度は効率的に行えば早くなります。今回は、私が仕事で頻繁に使用しているWindowsショートカットをご紹介!

スポンサーリンク


目次

超基本的なショートカット

まずは、超基本的なショートカット。最低限このくらい覚えてないと仕事に支障をきたすレベルなので、絶対に押さえておくことをオススメいたします。

コピー

Ctrl+C

貼り付け(ペースト)

Ctrl+V

切り取り

Ctrl+X

元に戻す

Ctrl+Z

やり直し

Ctrl+Y

やり直しはアプリケーションによっては、Ctrl+Shift+Zであることも。

エクスプローラ

エクスプローラを開く

Windows+E

ファイル/フォルダを開く

Enter

フォルダを戻る

backspace

ファイル名変更

F2

ファイルゴミ箱に入れる

Delete

ゴミ箱に入れないでファイルを削除

Shift+Delete

削除すると元に戻せないので注意。慣れた頃に誤って使用すると大惨事になることがある。

ウィンドウ操作

デスクトップを表示

Windows+D

ウィンドウ切り替え

Alt+Tab

アクティブウィンドウを左半分に

Windows+

アクティブウィンドウを右半分に

Windows+

アクティブウィンドウを全画面に

Windows+

アクティブウィンドウを最小化

Windows+

文字入力

行の先頭

Home

行の末尾

End

先頭

Ctrl+Home

末尾

Ctrl+End

半角英語に変換

F10

カタカナに変換

F7

大文字入力

Shiftを押しながら文字入力

Caps Lock中は小文字入力になる。

Caps Lock(大文字固定)

Shift+ Caps Lock

大文字固定を解除する場合も同じショートカット。

その他

全て選択

Ctrl+A

タスクマネージャを起動

Ctrl+Shift+Esc

アプリケーションを終了

Alt+F4

スポンサーリンク