iPhone XR ブルーは鮮やかでポップな色味

どうも!会社を辞めたいJavaプログラマ、函南助教授ことカンナミユート(@yuuto_kannami )です。

iPhone XR ブルーは鮮やかでポップな色味

2018年10月26日、ついにiPhone XR ブルーが家に届きました。

スポンサーリンク


目次

iPhone XR開封

Iphone xr 001

私はいつもauでiPhoneを購入していたので、Appleから直接iPhoneを購入するのは初めてです。特になんの飾り毛も無いダンボールで送られてきます。

Iphone xr 002

ダンボールを開封。箱が青い。ワクワク。

Iphone xr 003

箱を開けたら最初にiPhoneが目に飛び込んでくる、というのは最近はやっていないようです。

Iphone xr 004

一番上の紙をめくると、ついにiPhone XRの登場です。

Iphone xr 005

正面にはこんな感じ。ついにホームボタンレスのiPhoneデビューです。

Iphone xr 006

裏面は、フ…フツクシイ。。。色の感想は、鮮やかなブルーでポップな印象です。しかしながら安っぽくはない。

XSではなくXRにした理由

今回私が、フラグシップモデルのiPhone XSではなくiPhone XRを選んだ理由をサクッとご紹介。

安いから

まずは、単純にXSより安いからです。とは言っても税込で¥91,584。決して安い買い物ではありません。ただ、一度Android端末で痛い目を見ているので、iPhone以外の選択肢は今の所ありません。

XRでもスペックが十分だから

XRは当初、廉価版iPhoneという位置付けだと予想されていましたが、蓋を開けてみると。XSとのスペック差はほとんどありません。ディスプレイやカメラ性能こそ劣るものの、目に見えて微妙な点が見つかりません。

iPhoneの写真にそこまでこだわらないから

XSとXRの最大の違いはカメラ性能にあります。しかし、私はニコンの一眼レフカメラD5300を所持しています。重要な写真はほとんど一眼レフで撮るので、iPhoneのカメラ機能にはそこまでこだわっていません。まぁ、普段常に一眼レフを持ち歩いている訳ではないので、出先でちょっとした写真を撮る程度に使用しようかと考えています。

カラーバリエーションにブルーがあるから

iPhoneはカラーバリエーションが豊富で、今までと違ったiPhoneが持てるということに非常に魅力を感じます。(PRODUCT)REDと迷ったのですが、完全新色のブルーにしました。

iPhone XRはそこまで盛り上がっていない

予約は超すんなり

iPhoneの予約はApple Storeアプリが一番早い

iPhone XRの予約は、非常にすんなりいきました。ただ、それはiPhone XRがそこまで盛り上がらなかったからのようです。

販売店舗でも盛り上がりなし

「iPhoneXR」ついに発売開始! ビッグウェーブさんは無事に買えたのか!? ソフトバンク表参道ではセレモニーなし

iPhoneの発売日の何日も前から店の前で並ぶことで有名な、ビッグウェーブさん。XRでも表参道のソフトバンクショップに並んでいたようです。しかし、行列もなければセレモニーもない。これは、盛り上がっていないと言わざる得ませんね。

Apple製品を購入する時は少しでもお得に

Apple製品を購入する際は、楽天Rebatesで少しでもお得に購入しましょう!

スポンサーリンク