MacのMagic Trackpadオススメ設定

どうも!会社を辞めたいJavaプログラマ、函南助教授ことカンナミユート(@yuuto_kannami )です。

MacのMagic Trackpadオススメ設定

MacとWindowsでどっちが使いやすいとかいう話は、色々な所で議論されていますが、私は仕事でWindows家でMacを使用しています。そんな中、WindowsにないMacの使いやすい部分と言ったら、何と言ってもMagic Trackpadです。今回は私のMagic Trackpadの設定をサクッとご紹介。

スポンサーリンク


目次

ポイントとクリック

Magictrackpad setting 001

調べる&データ検出

この機能については全く使うことがないし、誤動作を避ける為にOFFにしています。

福ボタンのクリック

トラックパッドで右クリックする機能です。必須機能です。

タップでクリック

トラックパッドを押し込まなくても、タップするだけでクリックしてくれる機能です。押した感じがしないと嫌だという方はOFFにしても良いでしょう。

スクロールとズーム

Magictrackpad setting 002

スクロールの方向

スクロールの方向は好みの分かれるところです。私は断然、指と同じ方向にスクロールするナチュラルの方が好みです。

拡大・スマートズーム・回転

正直、拡大とスマートズームと回転はほぼ使いませんが、あっても困らないので一応ONにしています。特にMacにはとても便利なズーム機能があるので、そっちの方が便利です。

一度使ったら手放せない、Macの画面拡大設定

その他ジェスチャ

Magictrackpad setting 003

ページ間をスワイプ

Finderやブラウザで進む戻るが簡単に行えます。必須機能です。

フルスクリーンアプリケーション間をスワイプ

仮想デスクトップを複数用意している時に簡単に切り替えることが出来ます。必須機能です。

通知センター

メールやLINEの通知を見たり、電卓のウィジェットを使用する為にONにしています。

Mission Control

これは、言わずもがなですかね。必須機能です。

アプリケーションExpose

Mission Controlさえあれば正直必要ない機能です。

Launchpad

アプリケーションに簡単にアクセス出来ます。

デスクトップを表示

デスクトップは作業の一時領域になることが多いので、すぐにアクセス出来ると便利です。ただ、デスクトップが汚くなる危険性があるので注意です。ちなみに、親指と3本で広げるジェスチャは結構失敗します。Exposeいらないからスワイプで使えるようにしていただきたいです。

スポンサーリンク